自治体アニメ株式会社

優れたコストパフォーマンス

少数精鋭の作業体制による、圧倒的なコストパフォーマンスを実現。
一般的なテレビアニメ1話分(22分)の制作費がおよそ1,500万円といわれており、企画始動のコストも入れると単純計算で10分の制作に700万円以上かかります。弊社では担当クリエイターがさまざまな作業プロセスを一括管理することで人件費削減を図り、圧倒的なコストパフォーマンスでの制作が可能となりました。具体的な制作費とお見積もりは、 制作依頼のページでご確認ください。

専属クリエイターの迅速な対応

打ち合わせ~制作~納品まで全ての工程を専属のクリエイターが担当します。 打合せ~制作~納品まで全ての工程を専属クリエイター1名(場合によっては2名)が担当いたします。最小限の人数で全作業工程を一括管理することで、クライアント様からのご要望およびご連絡に関して伝達ミスリスクや時間的なロスの排除が可能です。クリエイターとクライアント様とのやりとりは履歴を保存しながら、確実に進めてまいります。

心を揺さぶるドラマ性

弊社所属クリエイターは映像専門の大学出身者や映像コンテスト受賞者が多く、経験に裏付けされた高いストーリーと演出に特に力を入れております。(映像制作の前段階としての)メッセージを伝えるための物語を作るご相談もぜひお任せください。

自治体や企業PRに特化した専門性

クリエイター自らが入念な取材と打合せを行い、その地域の特色や商品の魅力を引き出して伝えるPRアニメを制作いたします。

一般的な制作会社との特徴比較

一般的な制作会社との比較による弊社の主なメリットとデメリットです。